Outlook6.0

 STEP1

   「ツール(T)」から「アカウント(A)」を選択します
 STEP2

   「インターネット アカウント」ウィンドウの「メール」タブで、「追加(A)」ボタンをクリックし「メール(M)...」をクリックします。
 STEP3

1. 以下のように入力します。
表示名(D)に任意のお名前を入力してください。
※メールを受け取った相手側に、差出人として表示されるお名前です。
2. 「次へ」をクリックします。
 STEP4

1. 電子メールアドレス(E)に「メールアドレス」を入力してください。
2. 「次へ」をクリックします。
 STEP5

1. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
受信メールサーバーの種類(S)「POP3」を選択してください。
受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー(I)「受信メールサーバー」の情報を入力してください。
送信メール(SMTP)サーバー(O)「送信メールサーバー」の情報を入力してください。
2. 「次へ」をクリックします。
 STEP6

1. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
アカウント名(A)「POPユーザー名」の情報を入力してください。
パスワード(P)「メールパスワード」の情報を入力してください
パスワードを保存するパスワードを保存しておきたい場合はチェックをいれます。
※チェックをすると、接続のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。1台のパソコンを複数の人が利用する場合など、他の人にメールを見られたくない場合はチェックをせず、接続のたびに入力することをおすすめします。
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を使用する(S)「チェック」しません。
2. 「次へ」をクリックします。
 STEP7

完了をクリックします
 STEP8

1. 「インターネットアカウント」にメールアカウントが作成されていることを確認してください。
2. 作成されたリモメアドレスのアカウントを選択し、「プロパティ」をクリックします。
 STEP9

1. 「サーバー」のタブをクリックします。
2. 「このサーバは認証が必要(V)」に、「チェック」します。
 STEP10

1. 「詳細設定」のタブをクリックし、「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
送信メール(SMTP)(O):「ポート番号」を入力してください。
このサーバーにはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q)「チェック」します。
受信メール(POP3)(I):「995」を入力してください。
このサーバーにはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C)「チェック」します。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L)「チェック」します。
サーバーから削除する(R)「チェック」しません。
2. 「適用(A)」ボタンをクリックしてから、「OK」ボタンをクリックして設定画面を閉じれば完了です。
お疲れさまでした。

←前のページへ戻る