Outlook2010

 STEP1

[ファイル]から[アカウント設定]->[アカウントの追加]をクリックします。
 STEP2

[自分で電子メールやその他サービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択し、[次へ]をクリックします。
 STEP3
[インターネット電子メール]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。
 STEP4

1. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
ユーザー情報
名前表示用の名前です。好きな物をご入力ください
電子メールアドレス「メールアドレス」の情報を入力してください
サーバー情報
アカウントの種類POP3
受信メールサーバー「受信メールサーバー」に書かれているものを入力します
送信メールサーバー「送信メールサーバー」に書かれているものを入力します
メールサーバーへのログオン情報
アカウント名「POPユーザー名」に書かれているものを入力します
パスワード「メールパスワード」に書かれているものを入力します
パスワードを保存する(R)「チェック」を入れてください。
※チェックをすると、接続のたびにパスワードを入力する必要がなくなります。1台のパソコンを複数の人が利用する場合など、他の人にメールを見られたくない場合はチェックをせず、接続のたびに入力することをおすすめします。
2. 「詳細設定」をクリックします。
 STEP5

[送信サーバー]のタブをクリックします。
メールアカウントには、先に入力をしたリモメアドレスが自動的に入力されていますので、変更はしないでください。
 STEP6

[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]と[受信メール サーバーと同じ設定を使用する]チェックを入れます。
 STEP7

1. [詳細設定]のタブをクリックします。
2. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
受信サーバー(POP3)(I):「995」を入力してください。
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要(E)「チェック」します。
送信サーバー(SMTP)(O):「ポート番号」を入力してください。
使用する暗号化接続の種類(C)「SSL」を選択します。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L)「チェック」します。
サーバーから削除する(R)「チェック」しません。
3. 「OK」をクリックします。
 STEP8

[[次へ]ボタンをクリック後、アカウント設定をテストする]にチェックをいれて、[次へ]をクリックします。
 STEP9

通信のチェックが入り、[セットアップの完了]画面が表示されれば、設定完了です。[完了]をクリックします。

←前のページへ戻る