Windows Live メール2009

 STEP1

[ ツール(T)]から[ アカウント(A)]を選択します。
 STEP2

右メニューの [ 追加(A)] をクリックします。
 STEP3

[ 電子メールアカウント ] を選択し、[ 次へ(N)] をクリックします。
 STEP4

1. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
電子メールアドレス(E)「メールアドレス」を入力します。
パスワード(P)「メールパスワード」を入力します。
パスワードを保存する(R)「チェック」します。
表示名(D)任意のお名前を入力します。
電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する(C)「チェック」しません。
2. [ 次へ(N)]をクリックします。
 STEP5

1. 「パソコンとの連携」ページに表示されている情報を入力します。
受信メールサーバーの種類(M)「POP3」を選択します。
受信サーバー(I)「受信メールサーバー」の情報を入力します。
ポート(P)「995」を入力します。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(L)「チェック」します。
ログインに使用する認証(U)「クリアテキスト認証」を選択します。
ログインID(電子メールアドレスと異なる場合)(L)「POPユーザー名」を入力します。
送信サーバー(O)「送信メールサーバー」の情報を入力します。
ポート(R)「ポート番号」を入力します。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q)「チェック」します。
送信サーバーは認証が必要(V)「チェック」します。
2. [ 次へ(N)]をクリックします。
 STEP6

[ 完了 ] をクリックします。
 STEP7

1. メールの項目に追加した電子メールアカウントが表示されているか確認します。
2. 追加されたアカウントを選択し、[ プロパティ(P)] をクリックします。
 STEP8

1. [詳細設定]のタブをクリックし、以下のように設定します。
送信メール(SMTP)(O):「ポート番号」を入力します。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q)「チェック」します。
受信メール(POP3)(I):「995」を入力します。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C)「チェック」します。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L)「チェック」します。
サーバーから削除する(R)「チェック」しません。
2. 「適用(A)」ボタンをクリックしてから、「OK」ボタンをクリックして設定画面を閉じれば完了です。
お疲れさまでした。

←前のページへ戻る